走り回る子供には床暖房があったほうがいい

靴下を履いていては滑る

靴下で走り回ると滑って転ぶことがあります。いくら靴下の足の裏に滑り止めがついていたとしてもやっぱり転ぶときはあります。滑り止めのないものだとすぐ滑ってしまいます。

小さい子はやたら家の中でも走り回ります。靴下よりは裸足のほうが滑りません。そして、靴下を履きたがらない子供も多いものです。我が家は床暖房がなく床は暖かくありませんが、それでも靴下を脱いでしまうことが結構あります。

幼稚園でも床暖房

保育園や幼稚園に併設されている支援センターを利用しますが、そこでは床暖房が入っていてみんな靴下を脱いで裸足になって遊んでいます。靴下をはいていたら「ワックスかけた後だから滑りやすくなっているので靴下は脱いだほうがいい。床暖房も入ってますし」と言われました。昔は床暖房なんてあるほうが珍しかったかもしれませんが、今は床暖房の入っている施設が多いのかもしれません。なければきっと上履きで対応したりするのかも。

床に物を置くのが一番危険

ちなみに一番転びやすいのは絵本や紙を床に広げていてそれを踏むことです・・・下に物を置くのは危険ですね。おむつや洋服もなんでも滑ります。裸足でも意味がありません。