子供にB-CASカード(ビーキャスカード)を抜かれてしまう対策

B-CASカードがないとテレビがみれない

テレビを購入すると一緒にB-CASカード(ビーキャスカード)がついてきます。(中古の場合はついていないこともあるようですが)
このカードを正しい向きで差込口にささないとテレビが映りません。とても大切なカードです。

子供のいたずらに困る

子供があるときからこのカードに興味を持って抜くようになりました。子供のいたずらでカードを抜いて隠されると同じように困っている方も多いようです。

寝室のテレビはテレビ台が低くちょうど子供が手を伸ばしてラクにとれる位置にあり、さらにカードが一センチくらい飛び出しているのです。他のテレビをみてみたらそこまで飛び出していなかったのでメーカーや機種にもよるかもしれません。そんなに飛び出していると好奇心旺盛な子供は抜きたくもなります。

2回ほど抜くのをみつけて叱りましたが効果はなく…ついに先日気づいたときにはカードが無くなっていました。付近を探しましたがどこにもありません。ゴミ箱になんでも入れてしまうのでゴミ箱は下に置かないように気を付けていますが、おむつのゴミ箱に混ぜられたら捨ててしまっているかもしれないですし、はっきりと捨てていないと断言できません。

いたずら対策

子供のいたずら対策にはカードのところに怖いシールを貼るというのが有効なようです。リアルな目のシールを貼ると子供が怖がって抜かなくなったという体験談があり実践して本当に効果があったという人がいました。

うちの子に果たしてその効果があるのか・・・寝る前に暗闇でも抜こうとしていたので日中の怖いシールの記憶があれば大丈夫かもしれません。強制的に抜けないようにガムテープでも貼らなければいけないような気もします。

リビングはハイタイプのテレビ台を使用しているので子供も手が届かず抜こうとしていません。

tvdai_1

テレビ台については→前記事省スペースのハイタイプテレビ台を購入

カードの再発行には送料込みで2,050円かかります。何年も前のテレビですが、まだまだみれるのでカードが出てこなければ再発行しようと思います。