除雪車にフェンスを壊される

除雪車の集める雪はどこへ行く?

除雪車が道路の雪を除いてくれることで車はハマらずに走ることができます。しかし、除雪された雪はどこかへ集めなくてはいけません。

道の端に集めていることもあれば、公園の隅っこに山のように集めていることもあります。公園の集まった雪でスノーウェア着て滑って遊んでいた覚えもあります。お店であれば駐車場の一角が雪の山になります。

道路が続いている住宅街では除雪した雪を置く場所がなかなかないこともあります。実家は角地で二車線の道路に面しています。近くには雪を集めるような場所がありません。過去に一度だけ集めた雪を押し付けられたことで家のフェンスが大きく歪んだことがあります。このように塀やフェンスが壊れるというトラブルは少なからずあるようです。除雪車が入るのは雪のときだけですし、建設業者が雪が降って工事ができないときに除雪を行ったりするので、そういうことも起こりますね。

壊れたフェンスは市に直してもらった

市に連絡するとフェンスの状況を確認した後に直してもらえることになりました。それからは別の場所に雪を集めるようになったのか、雪が家の横に積まれることはあまりなくなり、フェンスが壊れることはありませんでした。

除雪によって車が傷つけられるケースもあるようです。もし何かあったら早めに市に連絡しましょう。降雪地域で土地を購入するときは雪が降った時の道路状況も確認しておくといいかもしれませんね。