ベランダは壁の無いほうが日がよくあたる

ベランダの横の壁は要らなかったかも

家を建てて生活してみると、ああすればよかったというのが色々と出てきます。後悔していることの一つがベランダの壁です。
ベランダはこういう形のものにしたのでサイドは壁になっています。

beranda

横が壁なので日があたる時間が短いという問題が生じました。朝早くから洗濯物を干せば真正面から太陽の光がきて問題ないのですが、干す時間が遅くなってしまうともう壁の陰になって日が当たらなくなってしまうのです。※南向きの家

壁のないむき出しのベランダは雨が降ったらすぐ濡れやすいという欠点はありますが、日当たりはとても良いです。隣の家は私の家に陰ができて日が当たらなくなってからも何時間もずっと日が当たっています。

家を建てるときは時間帯による日当たりの想像ができず、こうしたいという家の構造があったのでこうなってしまったのですが、せめてベランダは下の部分だけ壁のようにして囲んで上に雨よけの屋根がある形にすればよかったなと今となっては思います。