建築中の写真は撮っておいたほうがいい

建築途中の写真

建築中の写真をほとんど撮っていなかったのですが、建築中の写真は完成前にしか撮れない貴重なもので後から撮ることはできません。思い出にもなりますし、後から何かをつけたかったり必要に応じて写真をみることがあるかもしれません。

エアコンの設置を工務店ではないところに頼んだので、エアコンの穴は完成後にあけることになりました。
筋交いや大事な柱に穴をあけないように念のため建築中の柱の写真を撮りました。業者はあまり写真の必要はなかったようですが、確認の意味でみてもらい穴の位置を決めました。エアコンを今までなかった部屋に後から設置するのはよくあることで、写真がない方が多いですが、大事なところに穴が開いてしまったら耐震にも影響が出るかもしれません。写真はないよりはあったほうが良いですね。

エアコンの設置に関してはこちら→エアコンを設置する

家を建てるときには建築中の写真を残しておくことをお勧めします。

ishikawa