リビングイン階段の家はカーテンで仕切る

リビング階段はカーテンやロールスクリーンを

リビングイン階段の家では一階にいるときは冷暖房の効率を高めるために階段をカーテンロールスクリーンで遮ったりしています。

リビングに階段のあるお宅にお邪魔する機会があったのですが、階段前に試着室のようにL字型のカーテンがありました。その部分以外は壁になっているのでカーテンで遮れば冷暖房が逃げるのを防ぎます。

階段の両側や下があいているのであればカーテンで遮っても意味はありませんが、壁があるのなら効果があります。リビング階段の家を検討しているときはその点も考えておくと良さそうですね。

階段を遮るために

我が家は廊下がありリビングイン階段ではないけれど、猛暑が続きロールスクリーンを階段前に設置して部屋だけでなく廊下にもエアコンの冷気を届かせようかと考えました。

以前購入したロールスクリーンは短いタイプなので、もし天井の高さに合わせるなら240㎝くらいのものが必要になります。

rollscreen_3

下がこんなにあいていたら冷気はたくさん逃げて行ってしまいます。オーダーカーテンだったらちょうどいい幅と長さのものを選べそうですね。

しかし、やっぱり部屋以外を冷やすのは勿体ないので購入は見送ろうかと思っています。さらに子供がいたずらしなければいいのですが、間違いなく引っ張ったりいたずらしてしまうのが目にみえているので・・・

ロールスクリーンについては前記事用途色々!ロールスクリーンでも紹介しています。