家の前に街灯があると夜明るい

家を建てる前に外灯もチェック

家の前には道路を挟んで向かい側に電柱があり、夜になると街路灯がつき明るく防犯の面でもよいですし何かと便利です。しかし、近くに街灯があることで困ることもあるようです。街灯と家の窓が近いと虫が寄ってくるのが気になったり、夜電気を消してカーテンを閉めて寝ようとしても灯りが入るということがあったり・・・家を建築する際に購入する土地の前に街灯がある場合は部屋の間取りをよく考える必要があります。

個人的には街灯よりも気になるのはアパートやマンションの灯りです。アパートやマンションは通路に防犯のために一晩中灯りがついていることも少なくありません。アパートに住んでいたときはすぐ隣にもアパートがあり、そのアパートの外灯が明るかったのをよく覚えています。寝るときにちょっとの灯りでも気になるという人は引っ越す前にチェックしておいた方が良さそうです。

灯り対策に遮光カーテン

明るさが気になるときにお勧めなのは遮光カーテンです。文字通り光を遮るカーテンなので普通のカーテンよりも光は断然気にならなくなります。我が家は遮光カーテンなので灯りは気になりません。

カーテンについて