タンクレストイレにすると数十万円アップ

タンクレストイレのメリット

タンクレストイレはその名のとおり便器の後ろにタンクのないトイレです。タンクがないことでスッキリとし、トイレが広くなり、トイレとタンクの隙間もなく掃除も簡単になります。壁につけたリモコンを使うので操作もしやすいですね。またタンクに水がたまるのを待たずに水を流すことができるので続けて流せるというところが良いところ。

タンクレストイレは高い

タンク式のトイレからタンクレストイレにすると数十万円ほど高くなるようです。タンクレストイレの便器の価格もタンク式より高いということもありますが、タンクが無くなるので手洗い器を別に設置する費用もかかります。

昨年新築した知り合いは一階のトイレをタンク式トイレからタンクレストイレに変更したら30万円かかったと言っていました。確かメーカーは有名なTOTO。一階と二階両方で30万円だったら納得しますが、一階だけで30万円・・・トイレも性能により値段は違いますし、最新のものだと高くなるとは思いますが、それほどまでに価格が違ってくるとは思いませんでした。ハウスメーカーによってはプランで便器の種類が決まっていて安くなっていることもあり、それを別のものに変更すると通常よりも差がでるので差額も違ってくると思います。

私の家はタンク式トイレですが、手洗い器の値段を聞いたところ確か水道管も通さないといけなくなるので7万円ほどかかるといわれた気がします。(記憶が確かではありませんが、数万円程度ではなかったと記憶しています。違っていたらすみません。)イシカワではタンクレストイレはいくらアップするのかわかりませんでしたが、タンクレストイレにしたい方は聞いてみるとよいですね。

※画像はタンク式トイレ