お風呂場の床は排水のために傾いている

浴室の床の傾き

お風呂場の床は排水がスムーズに行えるように僅かな傾きがありました。バスはタカラスタンダードの耐震システムバス リラクシアです。

takarabas_1

ユニットバスの壁には磁石がくっつくのでマグネット式の収納グッズも使用していますが、それでも置き場が足りなかったのでラックを置くことにしました。床の傾きに気づいたのは、購入した三角のコーナーラックを置いたらガタガタして安定しなかったからです。それから床をよく見てみたところ排水溝に向かって傾いていたことに気づきました。

アパートに住んでいたときはコーナーラックを普通に置けていたので、当然置けるものだと思い新しいものを買いましたが、もっと早く気づいていれば無駄な買い物をせずに済みました。全てのユニットバスに床の傾きがあるかはわかりませんが、排水のためなので傾いているバスは少なくはない気がします。

高さを調整できるラックを購入

その後、もう一度ラックを探してみると、脚の高さ調節できるものがありました。

アスベルの石鹸つきワイドラックです。

ゴム部分を回せば簡単に高さを変えれます。高さを調節することでガタつきもなく床の傾きに対応することができました。

私のような失敗を防ぐには、まず浴室用のラックを購入する前に床が傾いているかチェックして、傾いているのであれば脚が調節できるものを選ぶといいですね。