排水溝のゴミ受けが大きい

排水溝のゴミ受け

最近のキッチンは排水溝のゴミ受けがしっかりゴミをキャッチできるように大きくなっています。

タカラスタンダードのゴミカゴ

gomikago_1

樹脂製の浅型円形のもの。

カゴを外すとこのようになっています。

gomikago_2

これは直径13.5センチ

この排水溝のゴミ受けは樹脂製で汚れが横の網の間に入り込むのが気になります。使い勝手は悪くないのですが、次はステンレス製のものを使用してみようと検討しています。

排水溝のゴミカゴだけでも十分な大きさがありますが、ゴミがたまると水があふれてしまうので三角コーナーも使っています。ステンレス製のスタンダードなものを使用していますが、蓋つきのほうがニオイ対策になります。抗菌でヌメリにくいというのがいいですね。

三角コーナーを置かずにポリ袋エコスタンドを使用するという方法もあります。

ポリ袋に生ごみを入れるときにクシャっとするのが嫌でエコスタンドも使っています。袋の口がしっかり開くので調理中にゴミが捨てやすいです。ゴミを捨てるだけでなくペットボトルを乾かすのにも使えます。